【ギリシャWC】 競技最終日フリーイマージョン日本・アジア記録更新(FIM67m NR)

 競技最終日フリーイマージョン日本・アジア記録更新(FIM67m NR) (写真6枚)
ギリシャ世界大会の最終日です!
(写真は松元恵さん撮影)
 ― 場所: Kalamatas, Messinia, Greece
写真
写真
写真


【ギリシャWC】明日競技日と想定外の出来事

いよいよ明日となりました!!! 
申告は控えめ86mにしました。
トレーニングでは70〜80、83、85、88mまで練習できていましたが、自己ベストには届きませんでした。今回は自分の中で確実に潜れる範囲で設定しました。
女王ナタリアも控えめ申告です。私もしっかりホワイトカードをとらなければなりません。
皆様に頂いている応援を力に頑張ってきます!

ところで、世界大会は色々と想定外のことが起こることがあります。今回もそうでした(笑)
前夜のミーティングでジャッジ陣から、明日からゴーグルの規定が変わったと伝えられたのです。嫌な予感が的中し、私が2年世界大会で使い続けていたゴーグルがその規定から外れており、いきなり明日本番に仲間にゴーグルを拝借し潜る事になってしまいました。
大会開会の時に発表してくれれば準備できたのに・・何でこのタイミング。
まぁ、似たようなことが2005年の世界大会でもありましたし、しょうがないですね。
感覚が変わってしまうかもしれませんが、気にせずいつも通り潜ろうと思います。

応援よろしくお願いします!!



 


【ギリシャWC】9月14日の開会式

 やっと写真をアップできそうです!
14日に世界大会が開会しました、夕方はカラマタの町をパレード。
町の人も見に来てくれています。
翌日からノーフィン、ウィズフィン、フリーイマージョンと21日までの予定です。
私のメインはウィズフィン種目、トレーニング中は色々ありましたが、
仕上がりはまぁまぁ、今持っている力を出し切ってホワイトカードをしっかりとろうと思います。
今回は個人戦ですが、日本チームは18名の選手がトライします。
応援よろしくお願いします!!



【ギリシャWC】今日もDeep

 今日も練習でした。4日連続だったので疲れを感じて今日はアーリーターンにしました。
しかしそれでも悪くない深度でした。無理はしないけれども小さな積み重ねも自信につながってきています。明日は休息日にしようと思います。

今日の海はすこーし波風がありました、もう少しだけ荒れてるほうがいつも通りかも。
普段の練習のおかげでタフになっています(笑)

実は世界大会の前にここで小さな大会が行われます。
それに向けてヴァリアブルウエイト種目の練習をしている選手もいます。

ここでこうして練習できる喜び!
応援下さる皆さん、スポンサーさん、サプライヤーさん、そしてフリーダイバーの仲間と家族に感謝しています!

【ギリシャWC】9/5練習2日目

 今日も静かな海でトレーニングできました。
耳抜きの技術を確認しながら潜っているので、まだいつもの深い集中にはほど遠いのですが
浮上中の疲労は昨日の練習よりも軽くなりました。よーし、やっと思い出してきた感じ!
明日も一本に集中したいと思います。
あまりにキレイなのでボートを降りて
海の中の様子を撮影したら、つまらない?・・・青以外なにもうつりませんでした(笑)
ディープダイブで浮上中、明るいブルーの景色になってきた時は
視界がこんな感じになります。
青といっても色々な青があって、その色あいで深さを感じたりもしています。
水面近くのエーゲブルーは水晶が重なったようなとってもクリアな青色なんですよ。

その青色の上には見守ってくれる大会スタッフやともか選手、そして美味しいお昼が待っている!と思うとつい笑顔になってしまいます(いかん、集中!)。

うつくしすぎるダイバーともか選手は、毎回海に入る前は緊張してるけど浮上後はいつも余裕のSPを見せてくれます。そんなともちんと食べる練習後のランチは最高です♪




大好物のスイカ、とっても甘い!!! 昼も夜も山盛り頂いてます。
チャンピオンのナタリアも山盛り食べてました。

またこれから夜ご飯。
明日のチャージをしてきます。





【ギリシャWC】初トレーニング!


今日はギリシャ・カラマタでの初練習で軽めの調整をしました。
大会前に到着した選手のトレーニングは静かで風もない午前中に行われています。
海・・・キレイすぎます。


スケジュール上、海で練習できる時間はほんの僅か。ウォーミングアップとDeepDive1本と減圧・・これが終わったらすぐに岸に戻ります。滞在時間は1時間もありませんでした(笑)
1日の中でこの時しか潜れないので、しっかり集中して潜らねばなりません。
ともちんこと福田選手は絶好調!
今日の私は軽めとはいえ、海がキレイすぎて、気持ちがゆるんでSPの順番をうっかり間違えてしまいました、、、
「ダメダメ、こんな良い状態ばかりが海じゃないぞ」
「キレイと喜んだり舞い上がるはよくないぞ」と浮かれた自分に言い聞かせました。
海の状態が悪くなればまた気持ちが揺れてしまいますからね。
良い時もそうでない時もなるべくフラットな気持ちでいられるように、
同じ集中を保てるようにしようと思います。
明日も潜ります!


続々と海外選手が到着しています。
海の大会でしか会えない選手が多いので、彼らとの再会は本当に嬉しい。 環境のせいなのか集まる選手の個性なのか、海の大会はプールの大会とは雰囲気が全く違うので面白くとても楽しいです。
↓ホテルのご飯もGooood!!! 大好物のスイカもあります。

Facebookページに少しですが写真をアップしています、こちらも見てくださいね!!


10:30ー11:30 trainig
13:00- ランチ
15:00- 昼寝
20:00  ディナー
23:00 消灯



ギリシャ世界大会へ!

 ギリシャのカラマタで開催される世界選手権へ行ってきます!

現地に到着したらしばらくの間はトレーニングです。
体調管理に気をつけてしっかり調子を上げてゆきたいと思います。

こちらでもギリシャでの日常の様子をアップしてゆきます。
ぜひ「いいね!」を押してくださいね♪

AIDA Individual Depth World Championship 世界大会の公式サイトです。

現在荷造りしつつ前回の反省をふまえてパスポートを準備中(笑)

【セルビア世界大会】最終日スタティック決勝。

 スタティック決勝日が大会最終日、その夜に表彰式となり世界大会が終わります。
私はB決勝で参戦、やはり苦しさが早い時間におとずれてしまいましたが6分11秒でクリア。メダル争いには参加できませんでしたがB決勝の中では一応一位で今回の大会競技を全て終了しました。日本チームではA決勝に参戦した選手が男女5名!素晴らしい健闘、ドラマを見る事ができました。私は自分に足りないもの、課題がまた新たに見つかりました。そして一緒に過ごしたメンバーにとても勇気付けられました。この調子を保ったまままた練習を続けてゆこうと約束し大会を終えました。

寒さ対策の手袋とタビ型ソックス。持ってきてよかった(涙)これでも寒さで震える。
↑サポートは木村真喜子選手。ありがとうございました!

↓木下さゆり選手 大会ではSayuruになってた、、彼女はいつか全ての種目で日本記録を塗り替えるかもしれません。
現地でも毎日トレーニングしていた菅野選手と花子コーチ。今回は不完全燃焼だったかもしれない。これをバネにまた一緒に練習しよう!
↓日本女子で大健闘だったのが丸山さわこ選手。もう少しでメダルだった!揺るぎないメンタルの強さを見せつけてくれました。尊敬♡

↓わが練習仲間の金田選手、A決勝まで健闘!!

↓関谷選手は日本記録を予選・決勝にて2回も更新しました!!おめでとう!

↓ナタリアは脅威の9分越え。クロアチアの男性トップ選手ゴランを抜きなんと大会で1番の記録をメイク。もちろん世界記録です。どうなっているのでしょう〜



【セルビア世界大会】DYN決勝

 私は応援に回ったDYN(ダイナミックwithフィン)決勝は今日もヒート。
昨日世界記録を出したロシアのナタリアが234mまたもや世界記録更新!
51歳のナタリアが世界を引っ張っている!なんてカッコいいんだろう。自分の成績を年齢のせいにはできません(笑)速報は下記の通りです(Facebookページより)。
女子でも200m潜水できなければメダル争いができない時代になりました。

『ハードな練習を続けているだけでは記録は伸びないのよ』と色々大会に向けたトレーニングや準備の話をナタリアから聞きました。長年続けながら進化し続ける・・それが可能なフリーダイビング競技は改めて奥が深いなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フリーダイバー平井美鈴・サポーターズクラブさんがIndividual AIDA Pool World Championships Belgrade 2013さんの投稿をシェアしました。
世界記録はすごいことになっています。
(事務局スタッフ)
DYN A finals female:
Molchanova Natalia f RUS, 234m, OK, WR
Turčinović Katarina f CRO, 212m, OK
Biala Emilia f POL, 217m, DQSP
Nordblad Johanna f FIN, 183m, OK
Lijić Vulić Lidija f CRO, 204m, OK
Trutić Ljubica f SRB, 192m, OK, NR
Bourke Amber f AUS, 196m, OK, NR
Bonin Ilaria f IT233m, OK, longer then previous WR
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


決勝後、アテンプトトライアルがあり、私はここにエントリーしました。
わかりやすく言うと自身の国のナショナルレコードを超えるための「大会の中の小さな大会」です。
誰でもエントリーでき、ナショナル記録を更新すればホワイトカード、届かなければレッドとどちらかとなるチャレンジです。参加人数が多くこちらも盛り上がりました。
私は190m以上目指すも180手前で浮上し惜しくも届ず。
もうちょっと突っ込めば行けたかな、、と残念でもありましたが・・さきほど日本にいるコーチからこんなメールが届きました。

ホワイトで上がれたから伸ばしたいと思うわけで。
突っ込まないと行けない領域に準備なしに踏み込むのは博打。
トライアルであってもそれは同じ。よく出来ました。』

180m手前はもう何回も成功し「いつも行く場所」になりつつあります。
今回は日本記録更新ならずとも、自信もついたし、今後の課題も見えてきました。そういう意味で収穫の大きい大会になったと思います。

また、朝からきめ細かなサポートをしてくれた木村まきちゃんにはお世話になりました。寒いだの喉かわいただのとかなり甘えてしまいました。おかげさまでベスト尽せたよ。感謝!明日のコーチもよろしくお願いします♪

明日はいよいよ世界大会最終日。
スタティック(息止め)の決勝です。私は3分台の申告なので朝早くの競技順になりそうです。自然体でかつしっかり全力をだしクリアに浮上します、たくさんの応援ありがとうございます!



今日はDYN決勝

 
に投稿しましたフリーダイバー平井美鈴・サポーターズクラブ
おはようございます、セルビアは朝8時です。今日はDYN決勝。残念ながら私は参加できませんが、米山選手がB決勝で泳ぎます。頑張れみやこ!私は決勝後のおまけのアテンプトダイブに参加できることになったので泳いできます(^^もう一回泳げる喜び!


JUGEMテーマ:スポーツ

【セルビア世界大会】スタティック決勝進出

スタティック予選終了!自己ベストからは大幅に低い不調な結果5分15秒でしたが、
何とか決勝に残りました!応援ありがとうございました。

昨日のダイナミック予選後、プールに残って明日に向けてスタティックの練習をしました。
ショックを受けつつも6分以上は息は持ちました。真夏の日差しが熱く3mmウエットで心地良い感じ。
ところがそれから急に風が吹き出し始め大雨とバンバン落ちる雷。
夜が明けてみれば気温が21℃!なんと一晩で15℃以上気温が下がりました。しかも冷たい風と雨が容赦なく体温を奪います。町の人の中にはダウンを着ている人も(驚)。

熱中症になりそうだった日々はどこへ行ってしまったの?プールの水も灰色でとにかく寒い・・雨風の中、屋外にある選手受付を済ませ早く暖かい更衣室へ走りたいところ(選手はオフィシャルトップ1時間前に会場にこなければならないルール)。
なのに、雨風の中、受付係に誰もいない(涙)。
スタッフを呼びに行き連れ戻し受付を済ませた頃には身体がすっかり冷えてしまいました。ウォーミングアップは寒くてリラックスが難しい。いつも2回行う息止めのウォーミングアップを1本だけに。いよいよコーチ木村まきちゃんがスノーケル呼吸をして浮いている私の身体を競技ゾーンへ運んでくれます。

プールの水面をゆっくり移動し始めたとたん、突然胃と横隔膜が震えだし、両手両足がガクガク震え始め、強く腕組みをしないと震えが止まらなくなってしまいました。水は冷たいほうが息は持つので、そこに希望を乗せつつオフィシャルトップと共に競技開始。
息止め1分位で浮上開始のサインとなる横隔膜のけいれんが始まりました。いつもは4分位から始まるので早すぎ。結局、酸欠の兆候が少しづつ感じられるまで、お腹や首が動き続け5分15秒で浮上しました、とりあえずホワイトカード。今までで一番過酷なスタティックだったかもしれません(笑)

ホワイトながらも日頃の練習の調子が出せずに終わってしまい、間違いなく予選は落ちたな〜と諦めていたのですが多くの選手も寒さのせいか調子がふるわなかった様子。ラッキーな事に私の記録は予選に残っていました。
日本女子は予選2位につけた丸山選手筆頭に決勝戦に5名残りました、日本強し!男性陣は関谷選手が日本記録更新、チーム仲間の金田選手も決勝進出と、良い走り出しです。
ただ決勝に残った人魚ジャパンの福田ともか選手は風邪を引いてしまい、そのまま大会キャンセルししスイスへ戻ることに、寂しい。彼女に次会えるのは3ヶ月後の世界大会です。

気温は大会最終日まで下がったままの予報。でも日がさすと一気に日焼けするほど暖かい。
極端な気候は面白いのですが風邪を引いている選手もいるので体調管理は気を使います。
決勝の日には当日の気温水温を読んでアップの内容を決めた方が良さそうです。屋外なのでこうして自然に振り回されているのが海競技のようで面白い。これも良い経験になるはずです。

このまま疲労を取りつつ過ごしたいと思います。
ひきつづき応援よろしくお願いします!!



【セルビア世界大会】DYN予選は失敗。

 うーん、残念。DYN(ダイナミック ウィズ フィン)の予選は失敗してしまいました。

屋外長水路のプールは日が差し込み、気温35℃の真夏日だけど水のひんやり感がとても気持ちいい。いつもよりもリラックスして泳げました。
しかし、173mをクリアに浮上しOKを決めてヨシ!とうなずいた私の前に出されたのは赤いカード。私もサポートしてくれたみんなも「え、なんで?」と固まってしまいました。

理由はスタート時の入水地点が規定の1.5mを超えていたこと。
がっくりでした。セルビアまで来て自分がこんなミスをするとは・・・・
しばらく言葉がでませんでした。
プロテストで映像も確認させてもらったのですが、確かに出ていました。
考えられる原因は集中が深すぎて1.5mラインから意識が離れふんわりとスタートしてしまったこと、身長が低い選手用の高いスタート台を使ってしまったこと。普段の自分の立ち位置からの距離感が計りづらくなってしまいました。いつもと違う事をしてしまったのは雰囲気に飲まれていたからなのかもしれません。これで決勝はなくなってしまいました。
応援下さった皆様申し訳ありません。

ただもう今後は二度と繰り返す事はないと思います。これが団体戦だったら、許されない失敗でした。言い換えばこのミスを今しておいて良かったのかもしれません。今回の私の失格を見たジャパンのメンバーも「絶対に気をつけよう」と思ってくれたと思います。

A決勝は180m以上でやっと入れるレベル。世界の壁はどんどん高くなって行きます。今回の私のダイブがホワイトだったとしてもA決勝には進めなかった事実。しっかり受け止めなくてはいけません、51歳の世界の女王ナタリア選手は毎年世界記録を更新中、私もまだまだですね。

B決勝に残った米山選手にエールを送り、私もしっかりこの反省を生かして次のトレーニングの計画を立てたいと思います。そしてスタティック競技予選もしっかり臨みたいと思います。

たくさんの応援、不調な時こそとても力になります。メール、Facebookへのコメント、メッセージ本当に嬉しいです。皆様ありがとうございます。
そして自身も自己ベスト更新した後に私のコーチをしてくれた木村真喜子選手に感謝、ありがとう〜

明日はStatic(息止め)の予選行って参ります!







【WCセルビア】いよいよ。。。

 本日、いよいよダイナミックwithフィンの競技です。
日本選手も多数エントリーしています。
私は現地時間10時50分、日本時間17時50分頃に、スタート!
応援よろしくお願いします!



フリーダイバー平井美鈴・サポーターズクラブ

21日初トレーニング

今日は下見兼ねてトレーニング。
少しずつ調子上げてゆきます!


昨日の選手登録後

みんな後は息を止めまくるだけです(笑)

夜9時まで明るく暑いです。汗が止まりません(^_^;
今日21日はこれから開会式です。

<< | 2/23PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

     

Categories

    

Selected entries

Archives

Recent comment

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode