灯台にも太陽光発電とLED…


最近は外も家の中もLEDが大活躍ですね!
私の大好きな灯台も白熱電球からLEDの明かりに着々と取替が進んでいます。
ここ数年間で、LED交換とソーラー発電を組み合わせて、電力を自給できる灯台も増えています。
LEDにする事で大幅なエネルギー節約とランプの取替期間も半永久的とうことでランニングコスト面では、メリットがいっぱい。ソーラー発電できれば灯台まで引いていた電線も不要になり景観もアップします。LEDへの交換は環境に優しい取り組みなのですね。
一方LED光は視認性もアップするものの、海から見ると街の明かりと混ざりやすい、という漁師さんの声もあるそうです。パッパッと点灯するLEDに比べ白熱の「ふんわりした点滅かげん」が街の光と見分けやすかったのでしょう。

私はまだ白熱電球の灯台があればぜひ今年中に見ておきたい、と思っています。LEDに取替後はもう白熱電球に戻されることはないだろうから私の世代で最後の風景ですヨ
。もう永遠に眺めることができない風景です。新しい時代に向けて「ありがとう&よろしく」を言いにいかなきゃ〜

そして、電力を自給し海の道しるべになっている灯台達が
私達が面しているエネルギー問題でも「灯台」になってくれればと思っています。

↑定番セルフ撮り@勝浦灯台


↑静岡県、御前埼灯台はもうLEDになったのかな??
(数年前、見に行ったけど、大雨しかもクローズだった、、)

毎年、沖縄で行われるフリーダイビング大会の際に訪れる残波灯台。
資料館が綺麗に分かりやすくなって勉強になる上に居心地がよくておすすめです!
(改修前の資料館も古い部品や写真が展示してあって大好きでした)
今はLEDの灯りでしっかり海の安全を守っています

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

     

Categories

    

Selected entries

Archives

Recent comment

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode