八丈島とりっぷ!

 一泊だけでしたが、八丈島へフラリ行ってきました。

理由はこちらのブログです☆ 
「彼女達に会いにいかねば」そんな気持ちでいっぱいでした。

朝8時半、到着した飛行機を降りたら、こんな垂れ幕!ありがとう。
大きいパンを頂きました!!
20111013141344.jpg
82mパン!ふわふわもちもちで美味しく頂きました

いつも私を癒してくれるブルーアーチの二人。フリーダイビングの生徒さんです。
彼女達は八丈島で安全で楽しい素潜りを推進・提唱して地域活性に貢献しています。
二人の「気遣い」と「息の長さ」は尋常ではありません(笑)

島では大会前から応援を頂いた皆さん、取材頂いた皆さんとお会いすることができ
メダルの報告をすることができました。
ありがとうございました。

↓空港から直行した、ローカル新聞「南海タイムス」さんオフィスにて取材。
世界大会のお話をしながらも、刈谷さんから八丈島の海洋環境の変遷などを伺うことができました。

八丈の海に入りました、海に入るのはギリシャ以来です。
体調が戻ったかチェックも含めて入水。黒潮の影響で温かく深いブルーが広がります。
地形が遺跡のようにダイナミックで水面から眺めているだけでも面白い。
そして美しいアーチを3人で堪能しました。
(危険なので一人では潜らないでね)

海から上がると、またこんなサプライズが!
ほくほく野天風呂(コーヒー・焼きたてパン・くさや付)☆
ありがとう(涙)
↓私の心のよりどころ。末吉灯台。灯室のガラスが360°なのには由来があるそうです。

宿泊はホテルアズーロさん、お部屋の目の前はすぐ海です。ゆっくりできました。。
ディナーの『八丈島牛乳で作った明日葉プリン』が絶妙に美味しかった。

翌日はもう帰る日。
前回取材でお世話になり、ギリシャ中もTwitterなどで応援頂いた、八丈島観光協会のHさんにもお会いできました。
観光協会ブログにアップして頂きました☆


午後の便で、なんと写真家の酒井由紀代さんが差し入れのプリンを大量に持ちながら来島!
ブルーアーチの水中アーチ写真を撮影してくれました。感謝&ごちそうさまでした!


あっと言う間の訪問でしたが、濃かった〜
サプライズと癒しで「元気」を頂いて戻ってきました。
ブルーアーチ、八丈島の皆さんありがとうございました。

人も自然もあったかい八丈島、ぜひ皆さんも訪れてみてください☆




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

     

Categories

    

Selected entries

Archives

Recent comment

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode