小笠原世界自然遺産登録のニュース

今日の夕方、TV速報で小笠原の遺産登録の速報が流れました!

小笠原は1999年から通っています。
去年と今年はご無沙汰してますが10回以上いや正確には・・何回いったか覚えていません。
深夜番組でレポーターの女性がイルカと泳いでいる姿をみて
最初で最後のつもりでその景色を見てこようと思ったのがきっかけでした。
初めて足のつかない海に入った場所。
嫌いだった海が大好きになり、素潜りが大好きになった場所。
私にとっては「すべてが始まった」場所。

島で出会った自然や友達や思い出は今でも大切な宝物です。
小笠原は大好きで大好きで・・思い入れが強すぎて、
正直この登録を喜ぶ気持ちと、今後小笠原は変わってゆくのだろうか?という思いもあったりします。
あの島独特ののんびり感と緑の深い山やボニンブルーの海。固有種の生き物達。
美しい小笠原の自然をいつまでも多くの人が楽しむ事ができたらいいなと思います。




で、ここから少し話しがずれます(笑)



小笠原には自分のお気に入りスポットがいくつかありますが、
世界遺産の島のスポットの中で平井がお勧めするひとつをご紹介します。
※注意:超個人的な感想です。
二見港 丸山灯台です! 見て見て、このピーチ姫のお城みたいでかわいいデザイン。

小笠原丸が二見港の入り口にさしかかる時にちょうど正面の山の斜面に見える、
白い小さな灯台です。境浦へ行く途中にあり、道路から林道に入り徒歩3分くらいでしょうか。

この灯台は現在はLEDの白い光で、4秒に1回ピカリ!と光ります。
(LED前の光を動画で撮っておけなかったのが悔やまれてなりません)

また、この丸山灯台の胴体の真ん中に見える四角い窓に注目。
これは「指向灯」です。←指向灯の解説は鳥羽海上保安庁HP掲載☆wikiは解説が難しかった。。
コースから右側にそれると赤光、左側にそれると緑光が見えるようになっています。

つまり、この丸山灯台はこの可愛さで1基2役。とても頑張り屋さんなのです。
「二見港 丸山灯台・丸山指向灯」が正式名称。
とても愛着がある姿と記念写真を撮りました。
←セルフタイマー間に合わなかった図

←間に合った!パチリ。


今日も安全運航の為に朝まで航路を照らし続けてくれています。
観光客どころか島の方も誰もいなかった、丸山灯台でしたが、、
今度また行きたいな〜!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

     

Categories

    

Selected entries

Archives

Recent comment

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode