モアナブルー施術サポートの日

先週末は久しぶりに葉山へ。
ボディセラピーをサポート頂いているおなじみのモアナブルーへ。
いつもありがとうございます!!

真冬の透き通った空と海。
透き通った温かい日光。
近くにみえる富士山↓ モアナブルーブログより

ちょっと車で足を伸ばしただけだけど本当に気持ちが良い場所です。

いろいろと多忙とパソコン作業などが多かったため
今回は「クレニオ施術」を受けました。

その日は施術後に千葉にもどりスタティックの練習をしたのですが
久しぶりなのに非常に深い集中を保てて
結果的に質のいいトレーニングができました。

フリーダイビングはメンタルのコントロールがかなり重要で、この部分は
「これをやっていればOK」というものが人それぞれで違うのです。
自分に合うものを見つけ、継続し、身になった結果として
競技本番にそれを活かせるというもの。
日常や練習に取り入れているアスリートはスポーツ関わらず
心のコントロールが上手く競技に反映できているのではないでしょうか。

私の場合はそれは「YOGA」や「座禅」をすることと、
この「クレニオ施術」です。

今回、 
クレニオがどういうものなのか?
私の状態はどうだったか?

施術したばななんの「所見」を頂きました。
下記にレポートをアップします☆
ちょっと長いですが、興味があるかたはご覧下さいませ。


ーーー

ボディセラピストばななんより。

今日は、ボディのメンテナンスよりも、もっと深くて大切、ともいえる
メンタル面を重視したアプローチを行いました。

お互い、大切な友人でもあるので、セッション前のカウンセリングは
友達同士、なかなか他の人には言えないようなことも言い合ったりして、
その部分ではわたしもある種プロという視点を敢えて外して、
話をしたり聞いたりもします。
わたし自身もそこで、とても大事なことに気づいたり、教えられたり
とても大切な時間です。

今回はそのヒアリングの中でクレニオセイクラルセラピーを中心にした
ヒーリングに近いようなメンテナンスをすることになりました。


クレニオセイクラルセラピーとは、頭蓋骨と脊髄(背骨)の中を
流れている脳脊髄液の流れの微細なリズムをセラピストが感じ取り、
その流れを調整することで、からだ全体を支配する自己免疫力をアップさせ、
からだとこころの深い部分から自分の力でそれを治癒させていくセラピーです。

頭蓋骨をある一定のやり方でほんの少し触れるだけで、
セラピストは脳脊髄液のリズムを感じることができます。
ふだんは力強いリズムで流れている人でも、
頭の中が整理されていないとき、なにか考え過ぎのような状態のとき、
頭蓋骨を触れると、ぐるんぐるんとまわったような感触だったりします。

今日のみみずんは、特に左後方の後頭骨と側頭骨といわれる部分で
その「ぐるんぐるん」状態が大きく、何か大きなテンションが
かかっているように感じました。

手でそのリズムを感じていると、不思議なことなのですが、そのリズムが
勝手に一瞬止まったようになり、また新しいリズムで刻みだす瞬間があります。
それが起こると、人はすうっとラクになり、セッションが終わったときに
ぼーっとした眠気と、シャキっとした感覚の両方を味わうことができます。


彼女は一流のアスリートであり、ヨーガの研鑽も積んでいて
とても素晴らしい人ですが、同時にもちろん、わたしたちと同じ人間です。
息が5分以上止められるからといって、70m以上深く海に潜れるからといって、
何か特別なものを持っている、というわけではない。

いっぱい悩みや苦しい気持ちも抱えながら、
それを一生懸命超えようと今までもしてきて、
これからもその大きな意志と意欲で乗り越えていくでしょう。

でも、それは彼女自身がいままでたくさんの人の優しさや愛を感じて、
自分で苦しみを乗り越えてきたからこそ、できること。
微力ながら、今回もそのメンテナンスのお手伝いができたことを
とても嬉しく思っています。

みみずん、今年も一年どうぞよろしくお願いします!!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

     

Categories

    

Selected entries

Archives

Recent comment

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode