【ブルーフラッグ】国内審査委員会へ

安全や環境マネジメントなどの基準を満たした『国際的に優れているビーチ』に贈られる「ブルーフラッグ」。

ビーチで私たちがリラックスして楽しめるのは、人と環境に対する目に見えない「見守り」や「サポート」の仕組みがあるからで、「ブルーフラッグ」はそれを国際的に認めた証しだ。

デンマークにある「環境NGO国際環境教育基金 (FEE)」が認証を行い、

先日、私もFEE Japan国内審査委員として審査会に参加させていただいた。

審査会は約4時間。熱い議論が交わされた。お茶菓子付き♪

 

海外ではすでに4000カ所以上のビーチが認定されていて、アジアでは2016年に日本の高浜町の若狭和田海水浴場、鎌倉市の由比ケ浜の二カ所が認定されている。

今回はこの二カ所のビーチの継続申請について国内審査を行ない、この後デンマーク本部での審査を経て回答が来るのは6月頃の予定だ。

 

この旗を掲げるまでには、多くの課題と向き合わなければならず、正直、壁は高い印象。しかし、それを乗り越えて掲げられたブルーフラッグには間違いなくたくさんの地元の方の思いと優しさが詰まっているはずで、そこで過ごす時間は格別だろうと思う。

 

ビーチは「海と人が接触する最前線」。

ブルーフラッグ制度によって『人にも海にも優しいビーチづくり』を意識してもらうことは、長い目で見て地域にも地球環境にも良い流れだと感じるし、私自身も海岸利用を見る視点がひとつ増えたと思う。

新たな申請の問合せも増えている「ブルーフラッグ」。

今年の夏はこの旗が揚がるビーチで過ごしてみてはいかがでしょうか。
さてさて、今年の私はビーチに行けるかなぁ〜

 

「FEE JAPAN」

公式サイト 

Facebook 

 

「2016年ブルーフラッグを取得」

・福井県高浜町

・由比ケ浜

JUGEMテーマ:スポーツ


コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

【スポンサー】

     

【PRアクション】

yossu_2012.png

sakura_bannar.png

hoanchou.png

【サポート】



【岡本美鈴サポーターズクラブ・2016年法人会員様】
(☆モノフィン会員様)
☆やまき歯科クリニック 様
☆有限会社ロッキーマリン 様
☆株式会社 真鶴ベイマリーナ 様
☆アドバンスドプランニング株式会社 様
☆螢◆璽アイ・コーポレーション 様
☆株式会社小田原塗装 様
☆けやき通り治療院 様
・有限会社 銚子海洋研究所 様
・杉山農園 様
・ビックバリィ 株式会社 様
・製菓やたけ 様

【Athlete Yell ミニスポンサー様】
 (5000円〜6ヶ月お名前掲載。6ヶ月以上の月額ミニスポンサー様は継続掲載)
 《ミニスポンサー様》
  m1japan 様
  Kinko 様
  日田んもん 様
 《毎月ミニスポンサー様》
  Bistro辻庵 様(2011年〜)
  うさうさ 様(2011年〜)
  SAKI 様(2011年〜)
  みきた様(2014年5月〜)
 (2016年12月1日現在)
     

【お問い合わせ】

メディア・サポート関連
 sportsgain_s.gif
その他メッセージはこちら

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode