【セルビア世界大会】DYN決勝

 私は応援に回ったDYN(ダイナミックwithフィン)決勝は今日もヒート。
昨日世界記録を出したロシアのナタリアが234mまたもや世界記録更新!
51歳のナタリアが世界を引っ張っている!なんてカッコいいんだろう。自分の成績を年齢のせいにはできません(笑)速報は下記の通りです(Facebookページより)。
女子でも200m潜水できなければメダル争いができない時代になりました。

『ハードな練習を続けているだけでは記録は伸びないのよ』と色々大会に向けたトレーニングや準備の話をナタリアから聞きました。長年続けながら進化し続ける・・それが可能なフリーダイビング競技は改めて奥が深いなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フリーダイバー平井美鈴・サポーターズクラブさんがIndividual AIDA Pool World Championships Belgrade 2013さんの投稿をシェアしました。
世界記録はすごいことになっています。
(事務局スタッフ)
DYN A finals female:
Molchanova Natalia f RUS, 234m, OK, WR
Turčinović Katarina f CRO, 212m, OK
Biala Emilia f POL, 217m, DQSP
Nordblad Johanna f FIN, 183m, OK
Lijić Vulić Lidija f CRO, 204m, OK
Trutić Ljubica f SRB, 192m, OK, NR
Bourke Amber f AUS, 196m, OK, NR
Bonin Ilaria f IT233m, OK, longer then previous WR
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


決勝後、アテンプトトライアルがあり、私はここにエントリーしました。
わかりやすく言うと自身の国のナショナルレコードを超えるための「大会の中の小さな大会」です。
誰でもエントリーでき、ナショナル記録を更新すればホワイトカード、届かなければレッドとどちらかとなるチャレンジです。参加人数が多くこちらも盛り上がりました。
私は190m以上目指すも180手前で浮上し惜しくも届ず。
もうちょっと突っ込めば行けたかな、、と残念でもありましたが・・さきほど日本にいるコーチからこんなメールが届きました。

ホワイトで上がれたから伸ばしたいと思うわけで。
突っ込まないと行けない領域に準備なしに踏み込むのは博打。
トライアルであってもそれは同じ。よく出来ました。』

180m手前はもう何回も成功し「いつも行く場所」になりつつあります。
今回は日本記録更新ならずとも、自信もついたし、今後の課題も見えてきました。そういう意味で収穫の大きい大会になったと思います。

また、朝からきめ細かなサポートをしてくれた木村まきちゃんにはお世話になりました。寒いだの喉かわいただのとかなり甘えてしまいました。おかげさまでベスト尽せたよ。感謝!明日のコーチもよろしくお願いします♪

明日はいよいよ世界大会最終日。
スタティック(息止め)の決勝です。私は3分台の申告なので朝早くの競技順になりそうです。自然体でかつしっかり全力をだしクリアに浮上します、たくさんの応援ありがとうございます!



コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

     

Categories

    

Selected entries

Archives

Recent comment

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode