アプネアアカデミーアジア総会

松元恵さんがウンベルトより任命を受け運営しているフリーダイビング指導団体「アプネアアカデミー アジア(AAA)」。

AAAは元々ダイビングショップ「ビッグブルー」オーナー松元恵さん「プラティパス」金子英敏さん、Kiyoちゃんのスタッフの方々により基盤が作られ、2年前『一般社団法人アプネアアカデミーアジア』として新たにスタート、私はそこから理事として運営に関わっている。
先週は、理事とインストラクターが集まる年に一度の総会。
この日の午前中はインストラクターのスキル確認が行なわれた。
全員でスキルを確認し合い、更に効率のよい新しいスキルを統一し吸収しあう。個々で指導活動をしていると多少のバラツキは出るものなので、こうして定期的な集まりは大切にしたい。2年越しでスキンダイビングインストラクターに合格したMちゃんの的確なデモが素晴らしく感動、本当に嬉しかった。午後の総会では会長のメグさんを中心に、てんこ盛りの課題と報告、そして今後企画も懇親会まで皆でとことん語り合った。
AAAははまだ小さな団体だけれど、ジャックマイヨールとウンベルトの哲学を引き継ぐ松元恵さんと経験豊富なイントラ達がいること、初めて海に入るスキンダイビングからフリーダイビングまでの指導内容、所属をこえた結束力はどこにも負けない自信がある。
ウンベルトのインストラクターコースで感じるような、ここに所属している誇りと安心感を、AAAインストラクター達とその生徒皆さんにも感じてもらいたい。そのための運営整備の仕事は山盛りで消化不良気味だけれど、
前例がないものを作る事は、一方で何だかゾクゾクする楽しさがある。変な人なのかもしれない。
きっと、安定した後はこの感覚は味わえないからね・・・
眠いけど、皆さんに助けられながら頑張れています。ありがとうございます!

JUGEMテーマ:スポーツ


『平常心のレッスン。』出版記念講演会

2017年11月19日、八重洲ブックセンター本店にて、自叙伝『平常心のレッスン。』出版記念講演会

を無事に終えることができました。ご来場頂いた皆さま、 本当にありがとうございました!!

 http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/13030/

おかげさまで当日は120名様と予想以上のご来場を頂き、今年のブックセンターでは一番の来場者とのことでした。

人魚ジャパンの福田朋夏選手、廣瀬花子選手も駆けつけてくれました。

また、本人の強い希望でご紹介はできませんでしたが、本に出てくる私の母 ”鈴子さん”と、妹と姪も立ち見してくれていました。

 

会場の皆さまの前に立ち、お話しながら、あらためて「これまでのご縁によって私は成長でき、今の自分がいるんだ」ということを肌で感じ、胸が感謝でいっぱい。 この本は私にとって新たなスタートとなりました。

まだまだ成長中の私ですが、自分が大好きなものを更に深く掘り下げ、全ての人と自然へ恩返をしてゆきたいです。どうぞ、これからも見守っていただけましたら嬉しいです。

 

講演後には友人ダイバーの北村美紀ちゃんとビアジャーナリストでもある野田幾子さんが企画してくれたビールの会は参加者みなさんが楽しまれ最高の時間となりました。ありがとう、美紀ちゃん、いくちゃん。乾杯してくれたみなさん!

 

会場ご協力いただきました八重洲ブックセンター様 1年以上お付き合いくださった旬報社の熊谷様 2Fカフェ・3Fエスカレーター横の展示企画からトーク進行まで尽力くださった野田幾子様 スポンサーの株式会社キヌガワ 傍島様、飯森様 Marine Actionで応援しているELNA様と司会進行いただいた井ノ口栄美様 展示写真のご協力を頂いた皆さま 忙しい中駆けつけてくれた人魚ジャパンのトモカ&HANAKO!! 本を手に取ってくださった皆さま 本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

◯主催:八重洲ブックセンター

◯協賛協力(敬称略) 旬報社 株式会社スポーツゲイン 野田幾子 株式会社キヌガワ エバーラスティングネイチャー(ELNA)

◯写真パネル展・写真提供ご協力(敬称略) DaanVerhoeven 野田幾子 永嶋奏子 酒井由紀代 大方洋二 先生 大倉清司 福田朋夏 岡本耕輔 植木淳子

 

引き続き八重洲ブックセンター本店内では「写真パネル展」開催中!

|2階・喫茶「ティファニー」では 2017年11月17〜26日、

3階エスカレーター脇では 2017年11月17日〜12月17日 


【講師】平成28年度佐倉市民カレッジへ!

今年も千葉県佐倉市中央公民館主催事業の

『市民カレッジ』健康づくりコース3年生の講師を担当いたしました。

皆様ありがとうございました!



フリーダイビングの紹介から、ヨーガ、フリーダイビングの呼吸法やリラクゼーションなど、日常でゆったりリラックスしリフレッシュできる方法等を体験頂きました。

 

普段私たちは身体を休めているつもりでも、無意識で力が入っていたり呼吸が浅くなっていることがあります。

自分を観察してその状態に気づくだけでも息と心が穏やかに。

さらにポーズや呼吸法を応用し上手に「脱力」しリラックスできるようになれば良いリフレッシュにつながります。日常生活に少しでも取り入れて頂けたら嬉しいです。

 

ちなみに、フリーダイビングの種目で、息を止めてじーっと水面に浮く"スタティック"という種目があるのですが、息を長く止める大きなポイントはまさにこの「脱力とリラックス」で、この身体と心の「脱力度」がそのままタイムになって現れます(他にも様々な要素はありますが)。

 

 

上手く脱力できた時の私の息止めタイムは6分くらい、逆に上手くいかない時は2分くらい・・・わかりやすいですね(笑)。海でもそうですが、このスタティックトレーニングをしている時は特にヨーガや座禅の練習をしている気持ちになります。つくづく深いスポーツだなぁと思います。

 



毎年お会いする健康コース専攻の皆さまはどなたもフレンドリーで元気で明るい!私もこうありたいな!と心から羨ましく憧れます。

フリーダイビング競技やトレーニングを突き詰め、そこから得たものを社会に恩返することは私の大切なミッションです。さらに良い形にできるよう日々チャレンジを重ねたい・・反省や失敗が多いけど・・・まぁ、そのほうが進化できるはずだから。
今日もエイッ!と踏み出そう。
受講生の皆さまに、頑張って!と背中を押して頂けました。
 


【広島講演】廿日市市・佐伯地区内科会にて講演

11/30 広島県廿日市市・佐伯地区内科会の

開業医の皆様、JA総合病院のドクター皆様へ講演をさせて頂きました。

 

“Spo2” “徐脈”  "残気量"などなど専門用語をふんだんに使う講演は初めての体験!

やはり潜水中の高圧下での体感や身体の兆候の経験は皆様の反応が大きかったです。

講演後は各科の先生方より質問にお答えし、私から逆に質問したりと私も嬉しくて少し興奮気味(笑)

あつい激励も多く頂きました。あぁ、こんな機会滅多にないのに・・時計よ止まれ!もっともっと皆様とお話したかったです。

 

最初はお医者様の年一回の総会と伺い緊張していたのですが、格式ある素晴らしい会でした。

招待下さった佐伯地区内科会会長、田邉先生、高本様、本当にありがとうございました!

 

 


「潜るということ」を感じる真鶴海洋講習

先週末は海洋講習「真鶴合宿」。

なんと私の師匠の松元恵さんが来て頂けることになり、一泊二日で講習を行ないました。

 

昼はボート練習、夜は民宿に宿泊し美味しい夕食後楽しんでから「フリーダイビング座談会」を開催。

真鶴のお魚を堪能しました〜

座談会ではメグさんと、駆けつけてくださった デルフィーノ後藤さんよりフリーダイビングの世界を動画付きで紹介頂きました。

フリーダイビングをこれから始める皆さんには、ぜひメグさんと後藤さんだからこそ伝えられる『海に潜ることの本質や魅力』に触れてもらいと思っていました。中には涙する方もいるほど…いい時間でした。深度や数字など競技を越える大切なものに改めて気づかされ、私も表面的な技術ばかりでない、こういう深い部分も伝えられるようになりたいと心から思いました。
 

 

翌朝はこの時期にしては珍しいくらいのいい天気いい海況となりました。真鶴の海中は夏とは違う青色に変わり、15m以上見通せる透明度。気持ち良い真鶴ブルーの中でみなさんしっかりトレーニングできたと思います。1年、2年越しで3名の方が初級合格されました!おめでとうございます。座談会の余韻でいつもと違う海の世界を感じてもらえたのではないでしょうか。

 

北東の風が強くなるこれからのシーズンは海洋講習の開催は不定期になる為、プール講習と座学講習をメインに開催してゆきます。秋冬のうちに海ではできないスキルアップも楽しんでほしいと思います。

 

 

 

最後にアプネアアカデミーアジア会長のメグさんよりフリーダイビングのスキルアップに必要な考え方や思いをお話頂きました。

 

 

至らない点も多い中、ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!指導や運営協力頂いたメグさん、デルフィーノ後藤さん、かぐみん、ケモさん、お世話になりました。

今回だけでなく今年は大変お世話になりました、ロッキーマリン様、岩ダイビングセンター様、岩漁協の皆様、遊魚船の皆様、民宿の皆様、座談会会場としても利用させて頂いた民宿からつ屋さん、真鶴町の皆様に心より御礼申し上げます。

 

最後に・・参加頂いた皆様に世界大会金メダルのサプライズお祝いを頂きました!

美味しいケーキとメッセージ寄せ書き。ここに居ない方や花子からのお手紙も入っていて、そしてメグさんからも。頑張って良かった・・・いや応援があったから3人頑張れました、感謝でいっぱいです(ちょと泣いた)。
 

 

みんなありがとう!!

JUGEMテーマ:スポーツ



 

 


小笠原へ:「おが丸ナイト」にて講演会

そして、この旅ではもう一つの目的がありました。

父島へ就航するフェリーが来月より新造船に

バトンタッチするにあたり、父島では現おがさわら丸(通称:おが丸)

とのお別れイベント「おが丸ナイト」が開催されました。
その中で講演を行ないました。


小笠原は私にとって「海」と出会った原点の地。
その地へ行くために乗船した現おが丸の船上では、
今の自分につながる出会いも多くありました。
海との出会いから競技紹介や大会の話、そしてサリン事件まで

時間の関係上ほんの一部でしたが様々なお話をさせて頂きました。


思い出の詰まった現おが丸との別れは寂しいですが

現おが丸へのありがとうを伝えるいい機会になりました。

 

↓父島のフォトグラファー冨田マスオさんが撮影くださった講演の様子です。

 


『楽しかった!』

 

続けて2回の講演をおこないましたが

どちらも70名定員満席と多くの皆様に来場頂きました。


会場にはフリーダイビングを始める前の私を知っている島民のお友達も来てくれました。
気持ちが入りすぎてつい時間を過ぎてしまいましたが、

少しでもこの競技を知って頂きこれからも日本選手を応援頂けたら嬉しいです。

長い間調整下さった小笠原海運様、小笠原観光協会様。
当日ご来場頂いた皆さま。

このような機会を頂き心から感謝しております。

ありがとうございました!

↓講演後、司会のじゅんこさんと、サポート下さった恵美さんとパチリ。

 

 

 

 


「ありがとう」にありがとう。

バハマから戻り未だ時差ボケ中ではありますが
先週末にプールレッスンとトレーニングへ行ってきました。
久しぶりの水中!
海でなくともやはり水中で潜るのは気持ちがいいですね。

そして、ご一緒した皆さんから


『無事に帰ってきてくれてありがとう』と
プレゼントを頂きました(涙)


ありがとう!


大会から戻り
これまでは「おめでとう」の言葉は頂いていましたが・・・
『ありがとう』も心にジーンとくるのは、

海の競技だからかもしれません。

Facebookでも多くの方にメッセージやコメントを頂きました。

心配かけちゃって・・申し訳ない気持ちと感謝でいっぱいです。
 

大会は喜びや感動も大きいけれど、
時には応援下さる方々を心配させてしまう事もあります。
海外で潜っていると、アクシデントにも立ち会うし

リスクへの様々な見方や価値観に触れます。

その中で、自分と海の条件が合う時も合わないときも

どう考え、決断し、行動するのか?
その過程、成功や失敗も全て大切に積み重ねたいと思います。


これからも感謝と共に
皆さんから頂いた「ありがとう」を心に置いて潜ります(^^





『待っててくれて、ありがとう!』

 



ジャパン インターナショナル ボートショー2016 へ!!

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW2016
ジャパン インターナショナル ボートショー2016
3月3〜6日 パシフィコ横浜にて開催されました。
私はスポンサー様のSUZUKIブースにてトークショーに参加させて頂きました。
株式会社 スズキマリンの神谷社長 と「フェイバス」の前でパチリ♪
今年は平日の初日から来場される方が多かったそうです。
最終日の日曜日は入場に行列ができるほどの盛況。
フリーダイビングの仲間、生徒さん、お友達、
サポーターズクラブの皆さまと支援者の皆様も来場下さいました。
初めてお会いした方々とのおしゃべりも楽しかったです。
皆様ご来場ありがとうございました!

 
今回のトークショーはなんとボートの上。
女性に優しいスズキのボート「フェイバス」に乗船してのトークショーでした。
私の使用しているSUZUKIの「Jack」(ライトハウス号)と同じ大きさと型でもあるので
乗船するととても落ち着く・・・良い意味で緊張ゼロでした。



今回トークショーでご一緒した
釣りアイドルの そらな さゆりさんとフィッシングガイドのオノケンさんこと小野田賢一さん。
 
お二人はボートショーの釣り大好き女子のプレゼン大会に
SUZUKI 代表として参加されました。
結果は惜しかったそうですが、プレゼン力は最高だと思います。
お二人の軽快で楽しいトークのおかげさまで
フリーダイビングや真鶴講習、ライトハウス号から初島ツアーの話も
引き出して頂きました。
トークショーが締めに入ると「あーおわっちゃうのかー」と思ってしまう。
そんなトークショーは初めてでした。

 
今はすっかりフリーダイビング漬けの日々なのですが、
フリーダイビングを始めた頃は、まさか自分でボートを操船し
練習したり初島へ行くなんて想像もしないことでした。
ボートを操船すると、ボートからでしか見えない風景があったり
操船しながら海の風を感じると
小さな悩みなんて吹っ飛んでしまうんです。
(はやく海へ出たいな・・・)
海の楽しさは無限大ですね。
来てくれたフリーダイバーとサポーターズクラブの皆さん

東京フリーダイビングクラブ ・リーダーの松ちゃん。
スズキマリンと代理店の皆様には熱い激励を頂き
沢山のお客様にも応援頂きました。
ロッキーマリンの社長と絵梨さん今回もお世話になりました。
もうすぐまた競技シーズンが始まりますが、心の力を頂き
また頑張れそうです。

また来年のボートショーでお会いします。
ありがとうございました!
 

フリーダイビング1日講座でした

今日はフリーダイビング初心者向けの1日講習。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!
フリーダイビングは「苦しさを我慢する練習」と思われがちなのですが「いかに苦しくない時間や深さ、距離を伸ばすか?を追求する事」がフリーダイビングの芯だと思っています。そのための心技体を分かりやすくお伝えすることが私の仕事。時には難しい事もありますが、水中の気持ち良さやフリーダイビングの面白さに気づいて頂けた瞬間は言葉にできないほど私も嬉しい。今日も心から「フリーダイビングを伝える事が好き!」という気持ちを再確認させてもらえた1日でした。
今後もフリーダイビング競技を重ねながら「伝えること」も追求し学び続けたいと思います。

↑ゆったり座学。スキンダイビングのおさらいから世界選手権の様子まで色々ご紹介しました(^^

↑今年からプールナフリーダイビングスクール講師として活躍頂く木村かぐみインストラクターです。
フリーダイビング器材が並ぶととてもマニアック。
呼吸法・・フリーダイビングとヨーガは本当に共通項が多い。
ヨーガレッスン後はこんな感じ?!二つ折りのガラケーのようです。

プール後!体験・入門講習のはずが、ノリノリレッスンに。
プール前のヨーガクラスが効いたかな?初対面なのにチームワークも最高でしたからね。
フリーダイビングでできたつながり、これからも楽しんで頂けると嬉しいです。

佐倉市志津市民カレッジにて

先日は佐倉市の志津公民館主催の市民カレッジへ。市民カレッジと一般公募あわせ55名の皆さまに参加頂きました。フリーダイビング競技のお話、競技で応用している深いリラックスやヨーガの呼吸法を体験頂きました。(写真ご一緒できなかった皆さまごめんなさい)





毎年ご依頼頂き、かれこれ7年ほどになります。
佐倉市中央公民館主催市民大学さんもご縁が続いています。
私のフリーダイビングがお役に立てることはとても幸せです。

金メダルのお祝いや今後の応援も沢山頂きました、ありがとうございます!
新しくオープンした志津公民館はカフェテリアもありとても心地良い空間でした。

| 1/7PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

【スポンサー】

     

【PRアクション】

真鶴.jpg

sakura_bannar.png

hoanchou.png

【サポート】



【岡本美鈴サポーターズクラブ・2016年法人会員様】
(☆モノフィン会員様)
☆やまき歯科クリニック 様
☆有限会社ロッキーマリン 様
☆株式会社 真鶴ベイマリーナ 様
☆アドバンスドプランニング株式会社 様
☆螢◆璽アイ・コーポレーション 様
☆株式会社小田原塗装 様
☆けやき通り治療院 様
・有限会社 銚子海洋研究所 様
・杉山農園 様
・ビックバリィ 株式会社 様
・製菓やたけ 様

【Athlete Yell ミニスポンサー様】
 (5000円〜6ヶ月お名前掲載。6ヶ月以上の月額ミニスポンサー様は継続掲載)
 《ミニスポンサー様》
  m1japan 様
  Kinko 様
  日田んもん 様
 《毎月ミニスポンサー様》
  Bistro辻庵 様(2011年〜)
  うさうさ 様(2011年〜)
  SAKI 様(2011年〜)
  みきた様(2014年5月〜)
 (2016年12月1日現在)
     

【お問い合わせ】

メディア・サポート関連
 sportsgain_s.gif
その他メッセージはこちら

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode