世界選手権・団体戦が開幕!

昨日、ついに世界大会が開幕しました。日本チーム全員で集合写真!

私のトレーニング生活をサポートくださる(株)デサント『アリーナ』様が今回もジャパンチームにウエアサポート頂きました。

 

長かったようであっという間のトレーニング期間は終わりです。
海は独特で私たち人魚ジャパンは身体も精神的にも疲労が溜まっていました。
各国から優勝候補として見られている重圧もあったのだと思います。

これからは胃が痛くなるような緊張の一週間が始まりです。

でもこれをチームで分け合い共に乗り越えるところが本当に好き!

団体戦でないと味わえない醍醐味だと思います。

↑開幕式!
 
↑明日潜る深さを申告用紙に記入中
申告用紙切れてて全部手書きだったけど・・
↑明日潜る深さを用紙に書いて箱に入れるところ。
申告する深さは重大な情報であり戦略なので他チームに見られたり情報が漏れることがないよう選手は直接用紙を箱に入れる権利があります。申告用紙を入れる箱は毎回施錠された木の箱等で、競技ルールにより申告時間も厳重に管理されます。ジャッジはそれを監視しているのですが、事務の女性がそのルールを理解していなくてどんどん申告用紙を皆の前で開いて名前をチェックしている。
これから申告する選手もいるのに丸見えじゃん?!
もう申告締め切りまで時間がないのに用紙は切れているし、選手の申告は勝手に開くし・・
で、それを見たジャッジが注意をしてくれて、私たちは無事に誰にも見られず用紙をティッシュの箱のような申告BOXに入れる事ができました。競技手順を理解していない主催者側に怒った女性ジャッジが私たちにつぶやきました「彼らをころすわ。ゆっくりと painfullにね」。いいね、なんかスカッとした♪
 

 

さぁ明日は海の本番。
失敗やアクシデントがあっても成功する深度にしました。
肩の故障で思うように深度は伸ばせなかったのが心残りですが・・・

今年の最後の競技ダイブになるので、伸び伸びと潜ってホワイトを取ってきます!

 

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 


9/14ギリシャでの初ダイナミック

海競技のコンスタントと息止め競技のスタティックは地道に練習が出来ていますが、

まともなダイナミック競技(プールで平行潜水)の練習はプールが使用できず今まで練習できずにいました。

今日は正午から夕方まで使えるとのことで、やっと初練習!人魚ジャパンはタクシーを呼び街中へ。

しかしプール入口には厳重に鍵がかかり入れませんでした。

連絡が上手くとれていなかったようです。

プールにいるスタッフの人に話しかけても

『2時間後の14時からオープンで私は英語は話せないから』

と全く相手にされず、途方にくれてしまいます。

日が照りつける中、柵の前で立ち続ける日本女子3人。

こんな体験は日本ではなかなかできませんね(笑)

「練習したいよー!入れてくれー!」

その後世界大会のスタッフダイバーが来てくれて

主催者と話はついているはずなのでと、

とある方法で入場したらプール管理者に怒られ・・・

「何で、どうやって入ったんだ?え?」
そういう時はどの言葉でも意味が分かります(笑)
いや、こっちが聞きたいよ、なんで世界大会の練習できないの。

その後きちんと話がつき無事に練習できました。

ギリシャに来て初めてのダイナミックトレーニングです。
久しぶりの淡水も気持ちいい。
冷たい水温や深い水深、更衣室が古くて怖かったりと色々下調べができて良かったです。
良い仕上がりのともちん
花子と
チェコチーム! 
明日はまた海トレーニングです!

JUGEMテーマ:スポーツ

 


深度は秘密・・

9/11(日)
今日の人魚ジャパンは海練習はお休みしました。
しかしダイナミック種目(プールで平行潜水、距離を競う)の練習をしなければと
朝の冷たいホテルのプールで練習です。さむい!お日様はありがたい。

 
ラインもない20m位のホテルのプールでターゲットダイブ。
水平に泳ぐ感覚、苦しさのサインが来るこの感じ、久しぶりの感覚です。
もっともっとこの状態に身体をさらさないといけません。
と、いうわけで夕食前にスタティックトレーニングもこなしました。
数日前、日本から後藤修一選手とコーチの永井さんが到着し、
今日から開催されているミニ大会にエントリー。
見事にノーフィン種目で41mのダイブを成功!すごい!
お二人は大会参加経験が豊富なので、人魚ジャパンとしてもとても心強いです。
現地ではフリーダイバーが少なくて今回は世界大会な雰囲気にいつなるのだろうと
思っていたのですが、続々と到着し明日からは海は3グループに別れてトレーニングです。
各国が揃うと、それぞれ抱える緊張感が広がり、心理戦がはじまります。
トレーニングの予約も割り込むくらいの図々しさでいかないと早いもの勝ちで良い時間を取られてしまいます。
Facebookやインスタの投稿も含めて人魚ジャパンは世界中に注目されているので
調子の善し悪し関わらず、トレーニングの深度やタイムは書かず秘密です。
メッセージやコメントでお答えできなくてごめんなさい。
なので日常のついお遊び的な投稿や翻訳できないような書き方をしたりしますが
これも団体戦の醍醐味ですね。結構面白い(笑)

 

 

フリーダイビングと食事と睡眠の日々、

こんなに没頭し、悩み、心身成長できる機会はなかなかない。

今ここにいられるのは支えてくれる多くの方のおかげ。

心から感謝しています!

調子が良い日も悪い日も必ず学びがある、全て吸収して帰ります!

 


世界大会開幕まで一週間

昨日はターゲットダイブ(1日のうちで一番深く潜るダイブ、負担が大きいので1日1回のみ)の前に何故か心拍が高いまま落ち着かなかった・・・

海は穏やか、ロープは待ちも無く環境は快適なはずなのにドキドキしてました。

心拍高いとつられて気持ちも不安になってくるけどここは呼吸でコントロール。

これも練習です。

ゆったり落ち着いて気づいたらブルーの中にいた。いいダイブができました。

明日もこの続きです。

 

 

海から戻り、そのままホテルのプールでスタティック(息止め時間を競う種目)の練習をしてます。

地味ですが結構疲れますね。その後のリラックスが最高のご褒美です。

スタティックはまだ調子が良くなくて瞑想が浅いのと、二酸化炭素耐性ができてなくてすぐ苦しくなってしまいます。

残された時間でどれだけ『苦しくない時間』を伸ばすかが鍵。
他国の選手達も続々到着し日暮れまで練習しています。
絶対負けたくないな!
ちなみに、ダイナミックプールがオープンすると毎日言われていましたが、まだ閉館せず
本番で使用するプールにはまだ行けていません。
今日はホテルのレジャープールでダイナミックをしてみました。
ラインもないので壁にぶつかりながらでしたがまぁまぁの出来。
新しいフィンも馴染んできました。

 

さぁ、明日も色々なものに勝ってやる!

【VB2016】大会終了とこの先へ。

フリーダイビング国際大会Vertical Blue2016が5/2閉幕しました!
応援ありがとうございました!結果はコチラです。

83mOK,
86mOK,
89myellow 
89mOK 
91mYellow 
91m スタートキャンセル

コンスタント with フィン種目のみ参戦となり最深ダイブは89mと
自己ベスト92m には届かない結果となりました。
ご支援・応援くださる関係者皆様には大変申し訳なく思います。
ただ、皆様の応援やサポートのおかげで
大会前からここまで乗り切ることができました。
本当にありがとうございます!
photo by Daan Verhoeven
振り返ると、今回は最終日に風邪を引いてしまったことと、
どうもメンタルが深度に追いついていなかったように思います。
実は、トレーニング期間中と競技初日に
命に関わるようなブラックアウトに2度立ち会ってしまいました
(一人はレスキューしました)。
お二人とも無事で現在は元気ですが、
自分の深度を伸ばすべき大事な時期に
不安方向へ心が引っ張られてしまったのかもしれません。

水深70m(水中ドローン)

しかし今回は日本女子の若手選手が素晴らしい結果を打ち出しました。
ノーフィン種目での木下選手の日本人初世界記録72m達成と
福田選手94m、廣瀬選手が99m!という新記録を打ち出し、日本女子が
圧倒的な強さを見せつけた大会でもありました。
海洋種目でここまで日本人が成績を残し世界を驚かせた大会はありません。
私は不調でしたが、今までの日本のフリーダイビングの歴史が
大きく躍進を始めたこの現場に直接立ち会うことができて
嬉しく幸せです。何より日本女子として彼女達を誇りに思います。


99mの深海から無事に戻ってきてくれた花子!
ノーフィン世界記録を更新したさゆり!
同じ家で生活した二人には原点である
「フリーダイビングを楽しむ気持ちと」を思い出させてくれました。
改めてありがとう。

この競技は少し変わっていますね。
競技だけど、深海から無事で帰ってきてほしい。
ホワイトカードが出た時は
『おめでとう!帰ってきてくれてありがとう!』という気持ちで一杯です。
上手くいかない自分と向き合うのは辛いことですが
こういう時にこそ見えるトレーニングの課題や
気づきも多くある大会でした。
いまここにいる意味や、
フリーダイビングができる事がどんなに幸せなことか。
同じ選手でありながらコーチとしても支えてくれる夫と
日本で待ってくれる皆様、家族がいてくれる有難さと幸せも
もっともっと実感することができました。

日本では海のシーズンはこれからスタートします。
そして次の目標の世界大会「人魚ジャパン」として参戦する為のトレーニング、
フリーダイビングを伝える活動も引き続き行ないます。
43歳でどこまで進化できるのか?
私はもう海外の中でも年長グループに入ってしまいますが
ワクワクしながら挑戦と進化を楽しみたいと思います。
支えて下さる皆様ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

競技終了!

全ての競技が終りました!
-92m日本アジア新記録、
皆様応援ありがとうございました!
photo by Ryuzo Shinomiya
JUGEMテーマ:スポーツ

自分の弱さ。

バハマ大会「バーチカルブルー」今日は競技4日目。
私は3回目のダイブで89m申告し成功!応援ありがとうございます!!
先日は体調は万全ながらも50mで右の耳抜きができなくなってしまい、
あきらめて引き返しました。疲れが影響することもあるので一日休みを入れて
再挑戦。今日のダイブは耳抜きの技術も安定しつつあり、
全体的に余裕がありました。
ここ数年で一番いい集中ができたと思います。
あとはそれをコントロールするメンタルですね。

 


photo by Daan Verhoeven

 
photo by Locksley Cartwright


「あいむおっけー!」と叫び過ぎてて、動画を見返して恥ずかしい。
今度はもっと福田ともちんのように可愛く言ってみよう。


photo by Locksley Cartwright
地元の学生さん達が大会見学に来ていました。


ーーーーーーー
この大会は11日間のうち9回好きなタイミングで潜る事ができます。
その中で途中で引き返す等、失敗してしまうと
自分の弱い部分が一気に出て来て自信がもてなくなる時があります。
体調もスキルも練習の感覚からも、大丈夫なはずなのに・・
小さな失敗ひとつで、不安になり恐くさえなってしまう。
そして、それに巻き込まれてしまうと、
身体も心も萎縮して持っている実力は発揮できなくなるのです。
今回も何となく、そんなスパイラルにはまりそうになっていました。
そんな時は、スキルや不安に対して感情を入れずに
ひとつひとつ分析して原因と対策を明らかにする。
すると少しずつ落ち着いてきました。

もう一つ、篠宮選手から何気なくいわれた
「みみずん100mもぐれるよ〜!あたりまえじゃん!」と
言ってもらえた事が突破口になりました。
ハッ!と我に返り、引っ張り上げてもらった気がしました。
89mのダイブはおかげで、落ち着いて潜る事ができました。

何かを実現したい時、
自分の限界を越えたい時には、自分を信じる事が大切だけど
私にとって、それを維持する事はとても難しい。
これが私の「弱さ」です。
「自分に自信をもつ」メンタルを本来は自ら作り出してゆくのが
アスリートとしては必要なのですが、未だに克服できていません。
でも時には仲間や家族が助けてくれ、
応援下さる方々が背中を押してくれて
この経験がまた一歩成長につながってゆきます。
競技だけでなく、生きる上でも大切なことを
私はフリーダイビングを通して学ばせてもらっています。
本当に有難く感謝でいっぱいです。

明日はレスト、明後日にまた潜ります!


photo by Locksley Cartwright
自分も選手でありながらみんなのコーチをしてくれた武藤選手と、
本日も日本記録を更新したホープ木下選手、ありがとう!おめでとう!
 
Many many thanks Ryuzooo!!

 



JUGEMテーマ:スポーツ

バハマ VERTICAL BLUE2015 参戦のご案内


【大会参戦の御案内】
皆様、既に御存知のように、岡本美鈴はバハマ入りして、
以下大会に参戦する為の現地トレーニング中です。
大会スタートまで1週間。
皆様の応援と御支援を宜しくお願い致します。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
■開催大会=SUUNTO VERTICAL BLUE 2015
     (フリーダイビング世界オープン大会・個人戦)
■主催=VERTICAL BLUE 
■期間=2015年4月27日〜5月7日(9日間)
■場所=バハマ・ロングアイランド・Dean's Blue Hole
■種目=3競技(CWT・CNF・FIM)の種目別表彰
    3種目総合表彰
■参加=世界24名(オープン戦)
■日本代表=男子:篠宮龍三
      女子:岡本美鈴/福田朋夏/武藤由紀/木下紗由里
※大会サイト=http://2015.verticalblue.net
※大会fb頁=https://www.facebook.com/verticalblue
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
事務局


JUGEMテーマ:スポーツ

4/18.19トレーニング

 昨日今日と朝早くのトレーニングでした。
ブルーホールは少し濁っています。明日はどうだろう。

前回のバハマ大会以降、海練習するのが初めて。ビックリするくらい胸郭が硬くなっていました。
大深度に対する身体の適応は実際潜ってみないとわからない部分があります。水圧にどれくらいの早さで適応できるのか、、しかし急いで深度を伸ばすと肺スクイズのリスクがあるので陸ストレッチもウォーミングアップも倍に増やして焦らずじっくり馴染ませてゆこうと思います。

ただ体調はバッチリ。時差ボケも抜けて、今はシリアスな深度ではないので入水前の呼吸で芯からリラックスし、純粋にフリーダイビングを楽しむ自分がいます。
さゆりと龍ちゃんからもとてもいい影響をもらっています。今日は朋夏とも一緒に練習できて嬉しかった♪

練習後はスキンダイビング セーフティ(仮)本の原稿も須賀先生の指示を頂きつつ苦しみ悩みつつ、龍ちゃんとも話しながら書いています。疲労や時差ボケ、突如来る停電や巨大ゴキブリなど多くの障害が立ちはだかるのですが、慣れました(笑)

身体も頭も素潜りで1日があっという間に終ってゆきます。
シアワセな事ですね、感謝!

写真は数日前の美しいブルーホール。




 


JUGEMテーマ:スポーツ

表彰式・CWT種目優勝!!

バーチカルブルー閉幕しました、今は表彰式です。
私はおかげさまで
コンスタントウエイトwithフィン種目 優勝
91m=日本アジア記録・世界歴代3位 となりました。
今まで世界歴代3位"タイ"でしたが、これで『世界で3番目に深く潜る女性』になることができました。
応援ありがとうございました!!


今日の最終ダイブは未達に終りましたが、2年ぶりに自己ベストと日本アジア記録を更新できた事、目標の一つである100mダイブへ現実味を持てた事が大きな収穫です。

私の競技活動をいつも支えてくださっているスポンサーのスズキマリン様、
岡本美鈴サポーターズクラブ様、
アスリートエールのミニスポンサー様、
サプライヤーと関係者の皆様に心より御礼申し上げます!
 
そして日本から熱く熱く応援してくれた皆様。
どんな時も寄り添って頂き本当にありがとうございました!!

まだまだ道は遠いですが、一つの山頂の姿が見えてきました。
あとは自分に何が足りないのか?ひとつひとつ検証して積み重ねてゆく事・・・というわけで、ここからまた練習の日々がスタートです。ちょっとワクワクしています。相変わらずスローペースかもしれませんが、これからも見守って頂けたら嬉しいです!

 
日本女子はこの大会で全員が自己ベスト更新!
Japanの強さは有名です!
 
JUGEMテーマ:スポーツ

| 1/3PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

【 岡本美鈴 関連サイト】

【スポンサー】

     

【PRアクション】

yossu_2012.png

sakura_bannar.png

hoanchou.png

【サポート】



【岡本美鈴サポーターズクラブ・2016年法人会員様】
(☆モノフィン会員様)
☆やまき歯科クリニック 様
☆有限会社ロッキーマリン 様
☆株式会社 真鶴ベイマリーナ 様
☆アドバンスドプランニング株式会社 様
☆螢◆璽アイ・コーポレーション 様
☆株式会社小田原塗装 様
☆けやき通り治療院 様
・有限会社 銚子海洋研究所 様
・杉山農園 様
・ビックバリィ 株式会社 様
・製菓やたけ 様

【Athlete Yell ミニスポンサー様】
 (5000円〜6ヶ月お名前掲載。6ヶ月以上の月額ミニスポンサー様は継続掲載)
 《ミニスポンサー様》
  m1japan 様
  Kinko 様
  日田んもん 様
 《毎月ミニスポンサー様》
  Bistro辻庵 様(2011年〜)
  うさうさ 様(2011年〜)
  SAKI 様(2011年〜)
  みきた様(2014年5月〜)
 (2016年12月1日現在)
     

【お問い合わせ】

メディア・サポート関連
 sportsgain_s.gif
その他メッセージはこちら

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Links

Profile

このBlog内を検索

Others

Mobile

qrcode